今年2月11日から5月27日にかけて、パリの現代アート美術館であるポンピドゥーセンターで日本の漫画に焦点を当てたイベント『プラネット・マンガ』が開催されています。

期間中はマンガ制作ワークショップや、漫画家の先生方による講演、パレード、コスプレ大会が開催されます。
2月19日には、萩尾 望都先生が来仏され、ワークショップを開催されました。

ポンピドゥーセンター内の映画館では、日本、韓国、中国、台湾のマンガ映画が100以上も上映されています!
詳しい上映プログラムは、ポンピドゥーセンターの公式サイトでご確認ください。

http://www.centrepompidou.fr/Pompidou/Manifs.nsf/Actualites/4C3E3BEABF08E709C12579820031398A?OpenDocument&sessionM=2.4.1&L=1

次回は潜入レポートを投稿します!