TONKAM 取材

今回、ユーロジャパンコミックは、フランスで老舗のマンガ出版社
TONKAM社に訪問し、フランスでいかに日本のマンガが浸透していったか
などの歴史についてお話をうかがってきました。

以下、TONKAM社で、「日本のどのマンガを翻訳して
フランスで出版するか」を決める責任者であるLafine氏
(マンガ業界20年以上勤務でベテラン)による解説をまとめたものです。

 

Glénat社が「Akira」を発売し、引き続き、Tonkam社、Casterman社が業界参入を開始し、
フランスにおいての漫画業界の基盤ができる。
Tonkam社は1994年に「Video Girl」(電影少女)によって漫画業界へ参入。
1995年には「聖伝」「X」等のCLAMP作品がヒットする。

漫画業界全体としては、2002年第1次全盛期、記録に残るヒット作品が続々と発売開始される。
「NARUTO」、「ONE PIECE」、「NANA」、「フルーツバスケット」等があげられる。
「NARUTO」、「ONE PIECE」は現在も初版数で記録を残し続けていることも注目に値する。

2004年第2次全盛期、月刊発売タイトルが52作品を記録。前年までは半数程であった。
この後、新刊発売数は伸び続け、2011年には平均月150作品に上るまでに成長。
以前は、隔週、つまり月2回の新刊発売であったが、現在では毎週新刊が発売されている。

「日本の出版数月400~700冊に迫る日が来るかもしれないね。」とこの日、お話を伺った
Tonkame社、Lafine氏は言う。


(Tonkame社、Lafine氏)

漫画読者の年齢層が広がれば、不可能な事ではないかもしれない。
フランスの印刷所が夏のヴァカンスに入るため、8月中の発売数は他の月に比べると少なく、そのかわり、
9月の新学期が新刊ラッシュとなる。

8月末から9月にかけては、以前より、「本(文学)の新学期 La rentrée littéraire」であったが、現在では「漫画の新学期」でもあると言える。

今年9月初旬、1週112作品が発売されたことを鑑みれば、新刊がこの時期に集中していることがお分かり頂けるであろう。

出版社の内訳としては、主要16出版社に加え、79出版社が各分野(少女、少年、青年、ヤオイ等)で、日々ヒットにつながるであろう作品を出版し続けている。

各出版社でおおまかな住み分け、専門があるが、Tonkam社は集英社作品の取り扱いが多く、また、少女漫画のキャリアを買われていると言える。
(読者もこの出版社の得意分野を理解して作品を選ぶ目安にしていることもある。)

現在は、少女漫画の終了シリーズが多くあったこともあり、新刊は少女に偏り気味である。「Special A」が現在ヒット中の一作品。

基本的に、フランスにおける新刊の発売は、日本の発売日より4か月後程。出版社によって新刊の翻訳許可が下りる期間には幅がある。日本での新刊が出るペースと、フランスのペースに違いがあるのが、理由の一つである。

日本で既出巻が多いタイトルは、フランスでも2か月に一刊のペースで翻訳発行になるが、
現行タイトルであると、フランスのペースが速すぎてしまうため、日本の出版社からのブレーキがかかる事が間々ある。

「萌え」ジャンルについて
日本では「萌え」という分野が認識されているが、これをフランスで認知・流行らせるには膨大な問題があると言える。

第一に、登場人物が幼い場合、読者層がおのずと低年齢化する。低年齢の読者に理解される内容である必要がある。
例えば、登場人物は幼いが、内容は大人向きの場合、読者を獲得できない。

第二に、低年齢に見える(実際そうではなくても)登場人物を扱う作品の場合、エロティックな描写・表現は法律に触れる恐れがある。
以上の2点がフランスにおける大きな問題と言える。

翻訳作業について
吹き出しの中は、原作は日本語なので縦書き、右から左へだが、フランス語版になると、横書きとなる。
日本語は漢字を使う分、フランス語訳より短いので、吹き出しに収まる台詞にするために、上手く台詞を短縮する作業が必要となる。

また、擬音については、以前はフォトショップで日本語をフランス語にする作業を行っていたが、現在では、その部分も作家の作品構造の一部と考え、日本語を残した上で、空きスペースに訳をはめ込む方法を取っている。この方法は、作業の短縮という利点もある。

翻訳作業は、外注の翻訳者に発注。送られてきたテキストを、Tonkam社にて、原稿にはめ込んでゆく。
概ね、他のジャンルより少女漫画の作業に時間がかかる傾向にあるが、これは、囲み台詞以外での台詞、擬音が多い事と関係する。

以上、10月下旬、Tonkam社にてインタビュー

取材の際の写真一覧

http://www.editions-tonkam.fr/index.php