London MCM Expo

とても興味深く収穫のあったMCMエキスポでした。
ベッキークルーエルのオフステージ写真(IMG_4401.JPG)が撮れて嬉しかったのと、
直接彼女に『好きなJPOPミュージシャンは誰?』と聞くことができ、
『モーニング娘』という答えが返ってきました。

パフォーマーとしての彼女達を尊敬しているそうで、
実際日本で会う機会を作ってもらったときは夢のようだったとのこと。

ハレハレユカイ、男女、そしてニューシングルYou can’t kiss meを含む
50分ほどのダンスショーで、最後にステージに集まったみんなに
メッセージ付きのグミを配る彼女は健気でかわいいなぁと思いました。

イベント2日目の土曜日ということで、本当に朝からみんな大いに盛り上がり、
9時入場組も40~50分並んで会場へ入って行きました。

大きな会場はコスプレイヤーとマンガファンで埋め尽くされ、
11時を回る頃には身動きがとりにくくなるほどの混み具合で、
会場外にもコスプレイヤーがあふれ出しみんな記念撮影をしていました。

ちなみにアメコミ系の店やイベントは会場を分けて隣で行われており
(行き来はできます)それぞれのファンにとって回りやすい会場作りとなっておりました。
今回フリーハグのプラカードやメッセージを持ったコスプレイヤー(特に十代)を
本当に多く見かけまして、多分エキスポ常連者の間でブームになっているのかなと思いました。
(もちろん結構数の子がハグしに行っておりました。)

グッズ販売では、キティやリラックマをはじめとするカワイイ系のお店、
フィギュアやアニメグッズのお店、ゴスの子が好むちょっと
ダークでパンクなグッズ店がよく見られました。

他にTOKYOPOPをはじめとする多くの企業がマンガ&DVD販売をしており、
やおい系や同人など普段めったにお目にかかれない種類のマンガもお店によっては
豊富に取り揃えてありました。

もちろんゲーム関係のコーナーも特に男子でにぎわっていました。
とにかく出会った子みんな大盛り上がりでエキスポを楽しんでおり、
イギリスのマンガファン人口はこれほどまでにも多かったのかと感激しました。
(正直これほどまでに盛り上がれるのだからもっともっとロンドン内に
マンガやジャパンカルチャー関連のお店ができてもいいのになと思ってしまうほどでした)
これからのイギリスでの更なる発展に期待大です。

 

正式名称:London MCM Expo
会期:2011年10月28日ー30日
場所:London
2011年度動員数概算:約50,000人
ウェブ:http://www.londonexpo.com/

 

レポート ロンドン支部

大渕園子 Sonoko Obuchi