東日本大震災から一年が経ち、本日3月14日、フランスの出版社KAZE社より東日本大震災大震災チャリティー漫画『Japon 1 an après(日本 あれから一年)』が発売されました。この本の売上利益は全て日本赤十字社へ寄付されます。

KAZE社は『北斗の拳』や『けいおん!』『ベルサイユのばら』といった日本の人気漫画をフランスで出版し、社内にも日本人が多く働くことから日本への思い入れが強く、このチャリティー企画が実現しました。8人の日本の若手作家と5名のフランス人を含む外国人作家が企画に賛同し、「悲劇にまつわる8つの視点」と題し、震災にまつわるショートストーリーが8編収録されています。 参加作家のお名前は以下となります。

Katsura Takada
Kaede
Mimu Hinata
Yasmine
Ken Takahashi
Fuji Mayu
Dayhne Binatai
Yudai
Yoshiha Kono
Megumi Asada
Tetsuya Kawaishi
Glou
Amane Asanagi

日本でも逆輸入で翻訳本が発売されるといいですね。